黒海沿岸と中央アナトリアを満喫
歴史遺産と大自然の神秘を辿る8日間

~サフランボル・ハットゥシャシュ・カッパドキア・アンカラ・イスタンブール~

≪深夜発プラン 成田発着・関西発着≫

 ツアーポイント
☆黒海沿岸の古都として徐々に人気の出ているサフランボルトとヒッタイト帝国の都が築かれた世界遺産ハットゥシャシュ、大自然の驚異と神秘カッパドキア、多様な文化や歴史にであえるイスタンブールとトルコの首都アンカラといった世界遺産を4箇所巡る満喫コース
☆全送迎付きで移動もらくらく
☆観光時は日本語ガイド付き
☆7日目はらくらくレイトチェックアウト♪
☆イスタンブールでの延泊も可能
☆航空会社はイスタンブール直行便のトルコ航空を利用
※フライト・ホテルを上級クラスへのアップグレードも手配可能です
サフランボルパノラマ(フドゥルルックの丘より)写真提供:トルコ共和国大使館・文化広報参事官室 サフランボルの民家の内装(イメージ)写真提供:トルコ共和国大使館・文化広報参事官室
サフランボル【世界遺産】
かつて交易の中継地として栄えた町で、サフランの群生が見られたことからその名がついた。伝統的なトルコ式木造家屋が多く残され、古くからの町並みが見られる貴重な観光地となっている。古い民家の中を見学することもできる。
ヤズルカヤ/12神の行進のレリーフ(C)Kazumi HIRAYAMA(1236-824)
(C)Kazumi HIRAYAMA(1236-824)
ヤズルカヤ/12神の行進のレリーフ
ハットゥシャシュ/ライオン門 写真提供:トルコ共和国大使館・文化広報参事官室
ハットゥシャシュ/ライオン門
ハットゥシャシュ【世界遺産】
紀元前1500年頃全盛期を迎え、それからわずか300年後に滅亡したヒッタイト帝国の都。当時の大神殿や城壁、住居跡、ライオン門などが見られる遺跡を二重壁が取り囲んでいます。かつてヒッタイトの宗教の中心地であったこの都市は、寺院の街と知られ、70を超す寺院があったと言われています。
●ヤズルカヤ:岩場を利用した屋外のパンテオンで、ヒッタイトの神と女神のレリーフが残っています。
カッパドキア カッパドキア/ローズバレー
カッパドキア【世界遺産】
自然が造りだしたシュールレアリズムの世界が広がるカッパドキアへ。太古、火山の噴火により、火山灰は凝灰岩となり、暴雨にさらされて様々な姿の奇岩を形づくりました。4世紀前後には、迫害されたキリスト教徒が、この地に隠れ住むようになりました。奇岩をくりぬき礼拝堂をつくり、度重なる侵略と戦いながら信仰を深めました。カッパドキアは厳しい風土と人間の業が造営した、一種の聖域かもしれません。 

アンカラ/アナトリア文明博物館 儀式の象徴 写真提供:トルコ共和国大使館・文化広報参事官室
アンカラ/アナトリア文明博物館 儀式の象徴
イスタンブール/ブルーモスク内部(イメージ)
イスタンブール/ブルーモスク内部(イメージ)
●イスタンブール【世界遺産】:アジアとヨーロッパの二つの大陸にまたがる、世界でも唯一の都市。ローマ帝国、ビザンティン帝国、オスマン帝国と三つの大きな帝国に支配されたイスタンブールは、現在と過去が調和する魅力的な都市です。市の中心にはボスポラス海峡、黒海、マルマラ海、金角湾が合流し、夕暮れ時のボスポラス海峡は赤から徐々に色を変え、対岸を染めていきます。市街では博物館、教会、宮殿、モスク、バザールなど歴史的な建造物と豊かな緑に触れることが出来ます。現代的な機能性と古代のスルタン達の栄華が隣り合う世界でも類を見ない街がイスタンブールです。
●アンカラ:トルコの首都であり、イスタンブールに次ぐトルコ第2の都市。トルコ建国の父、ムスタファ・ケマル・アタチュルクが眠るアタチュルク廟、異なる時代に建てられた2つの城壁に囲まれたアンカラ城壁などの見どころがある。アナトリア文明博物館のヒッタイト時代のコレクションも一見の価値あり。
写真提供:トルコ共和国大使館・文化広報参事官室

基本旅行代金/大人お一人様 2014年4月~2014年10月
※下記旅行代金には燃油サーチャージが含まれておりません。
詳細はカレンダー上の「追加代金」をご確認下さい。
出発日 旅行代金 出発日 旅行代金
4/1-4/24 \227,000 8/8-8/10 \373,000
4/25-5/1 \347,000 8/11-9/11 \273,000
5/2-5/31 \223,000 9/12-9/14 \318,000
6/1-6/30 \248,000 9/15-9/30 \248,000
 7/1-8/7  \258,000  10/1-10/31  \243,000
☆☆追加代金☆☆
日本発金曜・土曜(夜発便)・追加代金 ¥5.000、日本着土曜・日曜(夜着便)・追加代金 ¥5.000
延泊代金(1泊お1人様あたり/2名1室/スタンダードクラス)
イスタンブール:¥8.000(4/1-4/15、4/27-10/31泊)、¥10.000(4/16-4/26泊)
ホテルランクアップ代金(お1人様あたり/2名1室/下記6泊分)
・スーペリアクラス ¥29.000
・デラックスクラス ¥59.000
*他、スルタンアフメット地区人気プチホテルやデラックスホテルの指定も承ります。詳しくはお問合せ下さい
フライトランクアップ代金:下記ご参照下さい
お1人様参加代金 ¥102.000
*成田・関西空港施設使用料、現地空港税及び燃油サーチャージは別途ご請求させて頂きます
 ☆燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)について☆
注:上記記載期間より出発日をご確認の上、基本旅行代金に追加代金を加算して下さい
☆ビジネスクラスで優雅な空間☆
2011年Skytraxアワードで「ベストエアライン・ヨーロッパ」受賞。新機材B777-300ER(成田線TK050/TK051)) シート配列2-3-2、シートピッチ198cm、シート幅55cm、リクライニング角度178度(2012.3月現在)。機内食は、ターキッシュDo&Co社プロデュース、一流シェフの手により、トルコ航空のためだけに用意されたメニューの数々、バラエティ豊かな上質の味と雰囲気をお楽しみください。
※注:右記写真イメージは成田発着機材(TK051/TK050)


※片道のみをご希望の場合は半額にて
※追加代金にて欧州内線もビジネスクラス利用可能
ビジネスクラス追加代金(お1人様 往復あたり) 《成田・関西→イスタンブール、イスタンブール→成田・関西間》
◎成田発着
4/1-4/24¥275.000、 4/25-5/1、9/13-9/14¥490.000、 5/2-5/31¥325.000
6/1-8/7、10/1-10/31¥345.000、 8/8-8/10¥455.000、 8/11-9/30¥340.000
◎関西発着
4/1-4/24¥250.000、 4/25-5/1、8/8-8/10¥370.000 、5/2-5/31、8/11-9/11、9/15-9/30¥330.000
6/1-8/7¥350.000、 9/12-9/14¥270.000、 10/1-10/31¥320.000

日付 スケジュール 宿泊/食事
1 成田・関西(21:20~22:30予定)発 →(直行)空路イスタンブールへ 機内泊【×・×・×】
2 イスタンブール(03:50~05:35予定)着
イスタンブール(06:10~08:00予定)発 →空路アンカラへ(07:15~09:05予定)着
トルコの首都アンカラ半日観光へ
アナトリア文明博物館、アタテュルク廟を観光
アンカラ-サフランボル
かつて交易の中継地として栄え、伝統的なトルコ式木造家屋が多く残るサフランボル

サフランボル泊【×・昼・×】
3 ホテルにて朝食
サフランボル終日観光
フドゥルルックの丘、アラスタバザール、ジンジハマム、ジンジハン、旧役場跡などを観光

サフランボル泊【朝・昼・×】
4 ホテルにて朝食
サフランボル-ハットゥシャシュ-カッパドキア
ヒッタイト帝国の都が築かれた世界遺産ハットゥシャシュ
ハットゥシャシュ遺跡、ヤズルカヤ遺跡を観光

自然が造りだしたシュールレアリズムの世界が広がるカッパドキア
カッパドキア泊【朝・昼・×】
5 ホテルにて朝食
カッパドキア終日観光
煙突のような奇岩群の林立するカッパドキアを探検します
初期キリスト教徒たちがローマの迫害から逃れるためにつくった避難場所であるカイマクル地下都市、イスラム教徒の迫害を逃れる為、この地に住み着いたキリスト教徒が岩窟をくりぬいて作った修道院跡がそのままの形で博物館となったギョレメ野外博物館、自然の要塞ウチヒサール洞窟住居、鳩の谷、トルコ人が「妖精の煙突」と呼ぶ、キノコさながらの岩々で有名なパシャバー、エセンテペ(フォトストップ)、デヴレント谷(フォトストップ)、夕日が美しいローズバレーなどを観光
※ギョレメ野外博物館内のガイディングが禁止となっておりますので、入場前にご説明いたします。
カッパドキア泊【朝・昼・×】
6 ホテルにて朝食
午前カイセリ又はネヴシェヒル空港へ
空路、イスタンブール
ホテルへご案内

午後自由行動
(ご自身のプランをお楽しみ下さい ご希望によりオプショナルツアーも別料金にてご利用いただけます)
イスタンブール泊【朝・×・×】
7 ホテルにて朝食
レイトチェックアウト♪
ご出発までお部屋をご利用いただけます

空港へご案内(ホテル/空港間 約30分)
機内泊【朝・×・機】
8 イスタンブール(00:50~01:00予定)発 →(直行)空路帰国の途へ
成田・関西(17:55~18:30予定)着
着後、解散 おつかれさまでした!!
●ホテル及び航空機のチェックインはお客様ご自身で行って頂きます
●各空港/ホテル間送迎サービスは混載車を利用し、現地人ドライバーとなります
●観光は日本語ガイドがご案内します
※移動及び各都市での観光は、他のお客様と同行になる場合があります
※観光箇所の休館等により、訪問日・訪問順が変更となる場合があります
※ハットゥシャシュ観光では、ハットゥシャシュとヤズルカヤを見学。アラジャホユックは観光いたしません。
 また、積雪がある場合は観光が出来ない場合もございます。ご了承下さい。
☆イスタンブールにて延泊可能です フライトの有無もありますので詳しくはお問合せ下さい
※お食事の際のお飲物代は含まれておりません。現地にてお支払い下さい 

 食       事 :朝5回 昼4回 夕0回
 最小催行人員 :2名(お1人様参加の場合は別途追加代金が必要です)
 出   発  地 :東京・大阪/毎日
 利用航空会社 :トルコ航空(エコノミークラス)
 添   乗  員 :なし。現地係員がご案内いたします
 利用予定ホテル: Bグレード(スタンダード)
 コースコード  :WOV-TR117-NK
利用予定ホテル
サフランボル
Bグレード(スタンダード)
●バストンジュ・ペンション●アクチェコナック●エブルル・コナック
Aグレード(スーペリア)
●ハティジェ・ハン●ジンジハン●ハティジェ・ハヌム・コナウ
Sグレード(デラックス)
●ハウズル・アスマズラル・コナウ
カッパドキア(洞窟ホテル)
Bグレード(スタンダード)
●キャニオンビュー(シャワー付洞窟部屋)●エスオーエス(シャワー付洞窟部屋)●キャッスルケイブハウス(シャワー付洞窟部屋)●トラベルインケイブ(シャワー付洞窟部屋)●ヴィンヤード(シャワー付洞窟部屋)●ローカルケイブ(シャワー付洞窟部屋)
Aグレード(スーペリア)
●カッパドキア・ケイブ・スーツ(シャワー付洞窟部屋)●ユナックエブレリ(シャワー付洞窟部屋)●エルケップエヴィ(シャワー付洞窟部屋)●エムディシー(シャワー付洞窟部屋)●ラーレザル(シャワー付洞窟部屋)●デルビッシュハウス(シャワー付洞窟部屋)●スペルンカ(シャワー付洞窟部屋)
Sグレード(デラックス)
●カッパドキア・ケイブ・リゾート(シャワー付洞窟部屋)●アナトリアンハウス(シャワー付洞窟部屋)
アンカラ
Bグレード(スタンダード)
●セルギャ●アルフィン●アルメル●アトランタ●ホテルセルヴィ
Aグレード(スーペリア)
●イチカレ●デデマン●ラディソンSAS●スルメリ●ビジネスパーク
Sグレード(デラックス)
●ラディソンブルー
イスタンブール
Bグレード(スタンダード)
●アッソス●グランドヤブズ●フェフミベイ●メトロポール●アスコッチ●ラーレリ・ギョネン●プレスティージ●オズメン●グランドハリチ●ブラックバード●ブユックシャヒンレル●アジヤデ●ミナ●ラーレリ・アクギュン●ピエールロティ●グランドワシントン●スーデコナック●グリーンアンカ●サンライト
Aグレード(スーペリア)
●レディディアナ●チェラルスルタン●エミンスルタン●ケバン●アンティク●ゴールデンエイジ1●クリスタル●リオン●フェロンヤ●リッチモンド●ラマダ・オールドシティ●プレジデント●アルバトロス●アルカディア●ロマンス●ヤシュマックスルタン
Sグレード(デラックス)
●クラウンプラザ●レガシーオットマン●セブンヒルズ●スルタンハン●シルケジコナック
◆使用ホテルは、各グレードのいずれかのホテルとなります。指定はできません。
◆ホテルクラスは、各都市を管轄する政府観光局の公的機関や各ホテルが加入する協会団体等による評価を基に弊社独自の調査等による評価を加え、弊社独自のグレードとしております。
◆各ホテルの名称がホテル側の都合により変更となる場合があります。
◆原則として各コースごとに表示したホテルをご用意しますが、場合によってはクラスの高いホテルとなることがあります。
◆同一ホテルでも、お部屋の場所やクラスによってグレードが変わる場合があります。

オプショナルツアー

アレンジ自由自在!! ♪お問い合わせください♪


トルコ旅行トップへ
      このページのトップへ   コース一覧へ